トップページ  >  すまい給付金 ・ グリーン住宅ポイント
 すまい給付金へ  グリーン住宅ポイントへ


 すまい給付金

『 すまい給付金 』とは
 すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。  

下記リンク先にて対象となる条件や該当する給付金額等が確認できます。
   すまい給付金事務局ホームページ

 すまい給付金に係る証明書発行業務
  すまい給付金の発行申請に必要な 『現金取得者向け新築対象住宅証明書発行申請』の発行業務を、行っております。すまい給付金事務局ホームページより要件となる基準の種類を確認して、いずれか一つの基準について申請ください。
 ・要件となる基準の種類の確認はこちら → すまい給付金事務局
 
・評価方法基準の確認はこちら → 国土交通省(品確法)
 
・各基準の解説(参考情報) → 住宅金融支援機構(フラット35S基準解説)

  現金取得者向け新築対象住宅証明に係る適合審査
     業務約款
     申請料金
令和3年4月1日から
     申請料金平成31年4月1日から 令和3年3月31日まで

 申請書類(添付書類)(令和元3年1月1日から)
     現金取得者向け新築対象住宅証明書審査申請書
     設計内容説明書
     申請書類一覧表


このページのトップへ

 グリーン住宅ポイント

『 グリーン住宅ポイント 』とは
 グリーン住宅ポイント制度とは、グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。 

下記リンク先にて対象となる条件や取得可能なポイント数等が確認できます。
   グリーン住宅ポイント事務局ホームページ

 グリーン住宅ポイント対象住宅証明書発行業務
  当センターでは、グリーン住宅ポイント発行申請に必要な 『グリーン住宅ポイント対象住宅証明書』の発行業務を行ないます。(令和 3年 3月 25日から)

一次エネ計算プログラム  Ver3.0  過去のバージョン

【重要:必ずお読みください】
 当センターでは、グリーン住宅ポイント対象住宅証明書の申請に使用できる計算方法は省エネ評価方法の分類(国土交通省)の「表示認定」と同一としています。また、外皮・一次エネ計算方法が令和3年4月1日から変更(建築研究所の変更概要を参照)となります。利用するバージョンにより計算方法が異なるため、必ず内容を確認して、どのバージョンに基づき計算を行っているのか明示してください。バージョンの使用可能期間は計算支援プログラム等の扱い(国土交通省)を参照ください。計算方法の内容については情報提供として「建築研究所 技術情報」のページ、サポート窓口として「省エネサポートセンター」が開設されていますので、そちらをご利用ください。計算方法を学習したい方は国土交通省がオンライン講座を常時行っています。※当センターでは計算方法の相談は受け付けていません。


  グリーン住宅ポイント対象住宅証明に係る適合審査
     業務規程
     業務約款
     申請料金

  申請書類(添付書類) (令和 3年 3月 25日から)
     必要書類の一覧表
     グリーン住宅ポイント対象住宅証明依頼書
     自己評価書 兼 設計内容説明書

     変更グリーン住宅ポイント対象住宅証明依頼書
     グリーン住宅ポイント対象住宅に係る適合審査取り下げ届
     グリーン住宅ポイント対象住宅証明依頼書(再発行)



このページのトップへ